パンヤ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ★パットについて

<<   作成日時 : 2000/01/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

以前からずっと書こうと思ってたんですが
私なりのパットのやり方を書いてみます♪
画像だけずいぶん前から撮ってたんですが
記事書くのずっと後回しにしておりました(はず)

一応、私もそんなパット上手いわけじゃないので
「パット講座」とかそんなタイトルにはしないで
「パットについて」ってしてあります(* ´艸`) ムププ
だって、これ、ただ自分のやり方書いただけで
外したりもよくしてますもんw
ということで、参考にしてもらう程度でよろしくお願いします(ひょえ)



まず、私の基本は3点法と4点法です。
これは検索かければすぐ出てくると思いますが
3点法はグリーンの傾斜の点3つの平均を取るやり方、
4点法はそれの4つ版ですw
私の場合は15y以内なら4点法、それ以上だったら3点法にしています。
とりあえずここで3点法とか4点法とか言ってても
実際そういうやり方してない人が聞いてもピンと来ないと思いますので
例を出しながらやってみます♪


■コースBL1H パット残り距離19.9y 高低差-0.17m


グリーン


先ほどちょっと書きましたが15y以上の時は私は3点法を使ってます。
この場合は19.9yで15y超えてるので3点法で行きます♪
点が1マスに1つずつあるので3点という事は3マスずつで区切るという事ですね。

3点法


見方としてはこんな感じですw
そして、これからその区切った部分を一つ一つ見ていきます♪

区切り1


まずは自分側の3マスの区切りから見てみましょう。
各マスに番号振ってみました(ん)
3点法は結局はこの3マスをパットで通過する際に
黒い点の平均の分だけずれるという考え方です。
こんな感じで少し視点を拡大してみて
大体この3点の真ん中辺かなぁ〜と思うくらい
カップから横にずらせばいいんですが
私はどうも目で見てずらしても合わない事が多いので
正確性を上げるためにゲージを使ってます♪
ちなみに解像度は640×480でやってますが
どの解像度でもずらす目安にすればいいだけなので
使えると思いますよ(ういんく)

という事で、まずは@のマスのズレを計ります。

区切り1-1


私の場合、一番手前の点を計りやすいように拡大率を合わせます。
今回はちょうどゲージの左に2メモリのとこに黒い点が来るように
視点の拡大率を調整しました♪
ただし、この後ずっとこの拡大率で最後まで計るので
全体的に見て1メモリにしといた方がやりやすそうだったり
3メモリくらいにしておいた方がやりやすそうだったりっていう
大体の判断はしておくといいと思います(ん)

あ、メモリっていうのは私が勝手に呼んでる単位ですが
下のゲージの黒い線と白い点が交互に並んでる1つ分を1メモリとしてますw
以下、メモリって出てきたらそう思ってください(≧∇≦)b

で、話は戻ってまず@のマスは中心から2メモリ分の所に
黒い点があるという事がこれで分かりますね。
そして、今の視点の拡大率のままAのマスへ移動します。

区切り1-2


今度は大体2.5メモリくらいでした。
そして、次のBのマスへ。

区切り1-3


今度は約3メモリくらいですね♪
これで最初の3マスの黒い点の位置を数値化できました。
この3点の平均なので


(2 + 2.5 + 3) / 3 = 2.5


こういう事ですよね(ん)
つまり、最初の3マスでは左に2.5メモリ分流されるという事です。

区切り1-4


よって、視点の拡大率はそのままカップのところへ視点を移して
2.5メモリ分カップから右へずらします。
ここで拡大率変わっちゃうと計った意味ないですからね(はず)

そうしたら、次の区切りへ移動して同じ作業を繰り返します。
また1マスずつ見ていくと時間かかるので計った結果を書いときますw

区切り2-1


これが2つ目の区切りのとこのズレです。
全部同じだったので平均っていうかそのまんま3メモリですねw

区切り2-2


よって、先ほどずらしたところからさらに3メモリ分ずらします♪
んで、次の区切り。

区切り3-1


今度も全部同じだったのでそのまんまの2.5メモリw

区切り3-2


で、同じようにまたカップから2.5メモリずらす、と。
そうすると、問題は最後ですよね(はず)
最後は1マス分しか残ってないので3マス区切りにはできません。
こういう時はこう考えます♪

区切り4-1


見てもらうと分かるんですがカップより後ろの2マスは
どんな傾斜になってようと関係ないですよねw
なので最初の1マスだけをみてこれの3分の1だけずれると考えます。
3マスで平均分ずれるんだから、
1マスだったらその3分の1ずれるって考えればいいのです♪
残りが2マスだったら2マスの平均を取ってその3分の2ですね(ういんく)

今回の場合は、2.5の3分の1なので
約0.8メモリくらいだという事が分かります。
なので、さらにカップからあと0.8メモリずらします。

区切り4-2


これでずらしは終わりました(ん)
あとは打つパワーですね♪
私の場合ちょっと適当なのですが
こんな感じでパワー決めてますw


0y〜5y:+1y
5y〜10y:+0.5y
10y〜20y:そのまま
20y〜25y:-0.5y
25y〜30y:-1.0y
30y〜35y:-1.5y
35y〜40y:-2.0y



もっと正確にパワー合わせられる人は
そっちでやってください(>ε<)ぶっ
あとはこれに高低差を足し引きします。
私の場合は高低差0.1mにつき0.5yと考えてます。
上りも下りも一緒にしてますが結構下りだと
合わない事があるので上りと下りは違うかもしれません(はず)
なので、これにプラス感覚で
パワー足し引きしてますが、これは勘なので
うまく説明できません(しょぼ)
まあ、上りが強すぎたらもう少し強めに打つとか
そんな感じの補正ですw

パワーが合わないと横ズレも上手く合ってくれませんし
パワーも結構ちゃんとした方がいいかもですw

今回の場合は、19.9y -0.17m なので
19.9yは約20yと考えて
下りの-0.17mは大体-0.2mだと考えます。
高低差0.1mで0.5yと考えてるので
大体1yくらい弱めに打ちます。
20yだと距離補正はそのままでいけるので

20 - 1 = 19

という事で、19yくらいの強さで打てばよさそうです♪

パワー


このくらいのパワーで打ってみました(ん)

ナイスイン


ちゃんと入ってくれました(ういんく)

横ズレは今回は簡単な方だったのですが
例えば点が中心の左右にばらついてたりしたら、
どちらかをマイナス方向として計算すればいいし
グニャグニャのスネークラインでも平均を取ればいいので
考え方は同じです♪
4点法の場合はこれらの作業を
全て4マスで置き換えてやれば(≧∇≦)b OKです。

ただ、このやり方にも欠点がありまして(はず)
あまりにもグリーン傾斜がひどいとこだと
少しずつカップからずらしている間に
すでに計り終わった黒い点の位置が動く事があるんです(うる)
DIとかでやるとずらしてる間に黒い点動いたりするの
みた事ある方もいると思いますけどw
そういう場合は私は計算し直すのめんどくさいので
感覚で最後にズレを調整してみますが
正確ではないですね(しょぼ)
これは距離が長くてグリーン傾斜が一定でないほど
起こりやすくなります。

あとは下りのパットとかで高低差が大きいと
計測したよりもかなり曲がったりします。
パワーが上手く合わせられていないのかもしれませんが
感覚的にかなり下ってる場合などには
結果よりさらにずらしてみた方がいいかもしれません。


まあ、これ毎回パットでやってるとかなり時間食うので
私は近い時とかはわりと感覚で打ったりしてるんですが
そのため逆に近い時のほうが外したりもします(>ε<)ぶっ
でも、ロングパットとかでこうやって地道に読んでいって
決まった時はやっぱり嬉しいですし
感覚よりはこうやって数値にした方が
正確性が上がるのは確かだと思います♪
少なくとも私は(ひょえ)


ということで、自分のパットのやり方でした(≧∇≦)b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
(。・ω´・。)ホゥホゥ
なんとなくわかったけど、これやってたら絶対時間間に合わないil||li (つω-`*)il||li
まずは対戦で慣れないとですね(あれ)
きゃりー
2008/07/04 15:38
>きゃりーさん

ずっときゃりーさんにパットの事書くって
言ってたのにこんなに遅くなっちゃったw
慣れるまでは俺も結構時間かかったけど
慣れてくるとこの1つ1つのステップが
結構短時間になってくるよ♪
見ただけで計算しなくても平均の位置が
大体分かってきたりするしね(にや)

俺、結構近場で外したりするけど
そういう時は感覚でやってる時です(ひょえ)
どんだけ俺が感覚でやるとダメか
分かるでしょ(* ´艸`) ムププ

どうしても決めたいロングパットの時とか
そういう時に使えるように頭の隅にでも
入れといてもらえればいいと思うよ(ういんく)
キッキ
2008/07/04 16:34
・・・・・・・・
あの〜〜〜〜〜〜〜・・・・・これやってると日が暮れちゃいそうですが?(A;´・ω・)フキフキ
でもでもロングパット決まるとチプが決まった時よりうれしいよ?イルカは(も)(ひょえ)
イルカ
URL
2008/07/05 20:45
こんな面倒なことはできません
野生の勘で(ひょえ)
ittyann
2008/07/05 22:01
>イルカさん

(* ´艸`) ムププ
まあ、ここまできちんとやる事は
あんまりないですけどねww
どうしても外したくない時とか
そういう時に知識としてあれば
いいかなぁって思います♪
でも、慣れてくるとこういうやり方でも
結構早くなるもんですよ(ういんく)

イルカさんもロングパット決まると
チプより嬉しいですか(ひょえ)
なんかこう・・・
読みきったあああ(わーん)
って感じしますよね(* ´艸`) ムププ
キッキ
2008/07/05 22:18
>いっちゃんさん

(>ε<)ぶっ
まあ、面倒ではありますよねww
私も近い時とか
パッと見た感じで分かるとこは
結構勘で打つことも多いので
毎回やってるわけじゃないんですが
正確さを求められる時には
こういうやり方が出現します(ひょえ)

野生の勘、最高ですよ(ぐっど)(ぐらさん)
キッキ
2008/07/05 22:20
ものすごく参考になった!
ありがとう!
学習者
2012/10/23 15:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★パットについて パンヤ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる